創像Blog
7月 9th, 2013未分類sozokobo 0 Comments

こんにちわ、箕輪です。

 

新人公演も終えて夏がやってきて、創像工房では、主に新入生工房員に向けた「夏WS」を実施します!!

 

「夏WS(ワークショップ)」とはなんぞや? 規約を読んでみました。

 

■夏WS

 幹事会主催の恒例行事である。

 各セクション講師の下、スタッフワークのスキルアップのために公演をうつ。

 

とのことです。「夏WS」とは、工房員のスタッフスキル向上を目指した、夏休み限定の毎年恒例の行事なんです!

 

それにしても、幹事会主催なんですねえ!!(まあ別に知ってましたけど笑)

しかし、今年は現役創像工房員、“スタッフの雄”こと、古澤諒祐くん(3年代)が企画責任としてワークショップを開催してくれるようです。

 

最近、創像工房のお芝居を見に来てくださった方だと、『隱れ童話』の主役だと言えば記憶に新しいのでは?

 

IMG_0306

 

そうそう、この写真の真ん中の彼です。1年の新人公演の頃から「普通の格好」が似合う役者さんでもあります。ここまで、ノーマルタイプな人間はいません。

 

一方で、頭のキレはノーマルなんてものじゃない!!

夏WS2011『in the box』10月公演『はまる』では舞台監督を務め、

その会議運営能力、発想力、脚本家との一致団結感、公演に対する真摯さ、愛情…、素晴らしいです。

(ここまでリスペクトすると、「煽りじゃないか?」なんて言われるかもだから、これ以上はいいや笑)

 

 

夏WSの話に戻りましょう。

夏WSでは、新入生が生徒となり、

脚本・舞台監督・舞台美術・照明・音響・衣裳・映像・制作・宣伝美術

の各セクションの講師(そのセクションの経験者の中の経験者)のもとにつき、そのスタッフワークを学ぶ機会であります。

 

免許皆伝とまではいかないのかもしれませんが、もちろん、講師の方々はそれを狙って、新入生にスタッフワークを叩き込んでくれます。

その成果は、8月の中旬にある夏WSの公演にて発表されます。(※例年、外部への大掛かりな宣伝はしないようです。)

 

 

ただし、発表できる演劇作品は2つだけ!

つまり、脚本コースを最後までやり通せる生徒も、2人だけ

そして、例年のルールとして、舞台監督生徒と脚本生徒とはタッグを組まなければならない。

つまり、舞台監督コースを最後までやり通せる生徒も、2人だけ

 

シビアな世界ですねー。

新入生のみんなには頑張ってほしいです!!

 

個人的な感想としては、楽しいだけのもんじゃありませんでした。

ってか、辛かったです。宣伝美術生徒だった僕は三日三晩、徹夜・缶詰でフライヤーを作っていた覚えがあります(笑)

でも、その分得られるもんがあるってもんです。

 

一方、上級生としてこの「夏WS」に参加出来るのは非常に光栄なことです。

新入生の力になれるなら、嬉しいもんです。

去年の僕は、たまたま役者をやることになりました。その脚本(現2年代・小野翼による『mother』)がすごく楽しくて、毎日稽古場で飲みにいってましたね。

 

そんなこんなで、

「楽しい」も「辛い」も入り交じる、創像工房夏の祭典、「夏WS」!!

その新入生の成果、実力を一般公開できるのは9月以降になってしまいますが、

創像工房一同、気合い入れていきましょう!!

 

P.S.今年の夏は、月9「SUMMER NUDE」を観る!

 

 

箕輪

Comments are closed.

最近のつぶやき

sozo_kobo創像工房 in front of.
@sozo_kobo:
RT @w_key_t: 【役者紹介①】 寺本龍 役︰田代陽太郎(創像工房 in front of.) 彼にとっては初共演・年上がほとんどの座組だが、全く物怖じせずあっという間に馴染んでしまった。笑うと可愛い慶應ボーイ。ちょっと(かなり?)天然。 今回は、3人の中で一番のしっ…
2 weeks ago from Twitter for Android
sozo_kobo創像工房 in front of.
@sozo_kobo:
RT @_metsugi: 僕と松居の出身サークル「創像工房in front of.」の総会にお邪魔しました! 今や150名以上が在籍してるらしく大変な賑わいでした!大石くん(写真中央)、村上くん(右)皆さんありがとう! (資料の中ににどこかで聞いたことがあるタイトルの作品が…
2 months ago from Twitter for Android
sozo_kobo創像工房 in front of.
@sozo_kobo:
この結果、講評、感想を受け止め今後の活動に繋げ、より強くてカッコ良いヒーローを提げて帰ってきたいと思います。 沢山のご声援、ご来場ありがとうございました。 作・演出 本多啓夢 https://t.co/Z9I7ROldcV
2 months ago from Twitter for Android
sozo_kobo創像工房 in front of.
@sozo_kobo:
【終演のご挨拶】 9/4(月)を持ちまして、『HYPER MAN』ならびに東学祭2017が終演いたしました!最後に脚本・演出の本多からご挨拶です。 東京学生演劇祭2017終了しました。 観客賞を頂きました。 しかし大賞には届かず、全国出場は叶いませんでした。
2 months ago from Twitter for Android