創像Blog
1月 22nd, 2013未分類kanjikai 0 Comments

こんにちわ。箕輪です。

いやあ、一つ単位落としちゃいました。もったいない></

それは置いといて。ちょっと暇になったんでブログを更新したいと思います。

 

もう1月も下旬ですね。あと1週間もしたら2月ですよ。2月は慶應ではフィルフェスもそうですが、都の西北、早稲田大学でも様々な演劇公演が行われるみたいですよ。僕は見に行けるかわからないし、別に回し者でもありませんので、宣伝はしませんけどね。笑

 

暇になったんでブログを更新しよう、っていう考え方が間違っているんですかね。「これ書きたい!」とか「あれ伝えたい!」とかって気持ちがないままに書くと話題も何もなくなってしまうんですね。困ったものです。

 

あ、今三田キャンパスでこの記事を書いているのですが、三田といえば東京タワーの次にくるのが、「ラーメン二郎」ですね。三田の「ラーメン二郎」は本店でして、よくネットで噂される「総帥」なる人物が切り盛りしています。訪れると、総帥と若手の人2、3名が働いています。

 

入ってまず食券機で食券を買うのですが、しばしばお釣りが出てこないことがあります。僕も初めて訪れたときそんなことがありましたが、大丈夫です。勇気を持って「おつり出てこないんだけど」って言えば、優しくおつりをだしてくれます。僕が別の日に行った際も、他のお客さんが「おつり出てこないんだけど」って言ってましたから、日常茶飯事なのでしょう。あ、ディスってるわけじゃないですよw

 

そんなこんなで注文するのですが、注文も幾通りかパターンがあるらしく、僕はまだ初心者なので、あまり凝った注文はしたことがありません。あ、でも時々「麺固め」を注文しても、総帥が店の回転数をケアってなのか、「ごめんね、固めは今度にしてくれるかい??」とやんわり断られることもあります。なかなかユニークです。あ、ディスってるわけじゃないですよw

 

注文が終わり、調理を見ていると気づくのが、総帥の手!総帥の手にはいつも無数のテーピングが施されています。あれは何なのでしょう?気になるところです。まるで高校バレーボーラーみたいです。僕がこの前行ったときは総帥が調理途中に「おい、ブラックサンダーとって!!」と若手に呼びつけて、ブラックサンダーを食しながら調理していました。いやあ忙しいもんだなあ、って思いながら見てました。あ、ディスってるわけじゃないですよw

 

そんなこんなで、「ラーメン二郎」にはユニークなポイントがいっぱい!!肝心のラーメンについてはネタバレになっちゃうので、是非その足、いや舌でお確かめください。

 

それでは、冷えてきましたので。

 

箕輪

Comments are closed.

最近のつぶやき

sozo_kobo創像工房 in front of.
@sozo_kobo:
RT @kyukeichu_sozo: ?フライヤー第2弾公開&予約解禁? 創像工房 in front of. 11月番外公演 『休憩中』 --------------------------------- ? https://t.co/zglJfabXqs ? #学…
2 months ago from Twitter for iPhone
sozo_kobo創像工房 in front of.
@sozo_kobo:
?今後の公演予定? 10月本公演『龍神ノ雨』(@sozo_ryushin) @塾生会館合同練習室C 10/14(金)~16(日) 脚本・演出 大沢香晴 11月番外公演『休憩中』 (@kyukeichu_sozo) @塾生会館合同… https://t.co/oRmaW41th9
2 months ago from Twitter for iPhone
sozo_kobo創像工房 in front of.
@sozo_kobo:
RT @sozo_ryushin: 『 龍神ノ雨』のフライヤーを@worldgakuen 様の公演に折り込ませて頂きました! 公演の詳細↓↓↓ #ワールド学園 ?✨ 『#記憶旅行?』 10/23(木)~10/25(土) @東中野バニラスタジオ 公演のご成功を心よりお祈り…
2 months ago from Twitter for iPhone
sozo_kobo創像工房 in front of.
@sozo_kobo:
RT @sozo_ryushin: ☔️一般予約開始☔️ 15日(木)0時~ 予約開始します ○日程 10月14日(金) 18:00〜 10月15日(土) 13:00〜 / 18:00〜 10月16日(日) 11:00〜 / 15:00〜 ○会場 慶應義塾大学日吉キャンパス…
2 months ago from Twitter for iPhone