創像Blog
3月 26th, 2016未分類sozokobo 0 Comments

こんばんは、WEB幹事の廣森です。

先日3月20日に終演した『在りし日の街』にて2015年度の創像工房の企画はすべて終了となり、続けて21日の追いコン、23日の卒業式・園遊会をもって4年代の先輩方は晴れて卒業となりました。

今年度は4年代の企画が多かったこともあり、強い存在感と頼もしさを持った先輩方でしたが、もう一緒に創像工房として演劇をすることがないのかと思うと大変寂しく思います。

特に私たちの代は新人公演の時の執行代の先輩方ということもあり、個人的にはひと際思い入れが強く、これからも現役工房員の活動を暖かく見守っていただきたく思うと同時に、先輩方の今後の様々な活躍を願っています。

さて、少々堅苦しい導入ではありましたが、そんな3月23日の園遊会にて、今年度のSOZOデミー賞の発表を行いました!

今年度も個性あふれる企画揃いでしたが、果たして結果はどうだったのでしょうか……!

 

SOZOデミー賞2015

≪映画部門≫

    役者賞: かつりか 監督 『今日も今日とて』

    作品賞: かつりか 監督 『今日も今日とて』

昨年度に引き続き、4年代のかつさんが「Film Festival 2016」にて上映した作品が2冠を達成しました。

おめでとうございます!

今年度のフィルムフェスティバルは3DアニメやVFXを使用したアクション映画などの変わり種のほか、一年生監督の活躍も見られましたが、さすがの貫禄といったところ。

また本作品は第28回東京学生映画祭に本選出場も遂げており、5月28・29日に会場にて上映されるそうです。

興味のある方はぜひ。

 

≪演劇部門≫

続いてひといきに演劇部門の発表です。

    脚本賞: 3月公演 『在りし日の街~謳歌せよ我が世~』 脚本 岡戸優太

    演出賞: 東京学生演劇祭参加作 『僕僕僕僕僕僕僕』 演出 永田一行

    役者賞: 3月公演 『HIYOURA-ヒヨウラ-』

    舞台美術賞: 3月公演 『HIYOURA-ヒヨウラ-』 舞台美術チーフ 小川浩之

    音響賞: 12月公演 『ねじられた周波数』 音響チーフ 木戸凱勝

    照明賞: 3月公演 『HIYOURA-ヒヨウラ-』 照明チーフ 永滝雄治

    衣賞: 3月公演 『HIYOURA-ヒヨウラ-』 衣装チーフ 竹越麻衣子

    フライヤー賞: 3月公演 『HIYOURA-ヒヨウラ-』 チラシデザイン 長田悠介

    立て看賞: 3月公演 『HIYOURA-ヒヨウラ-』 宣伝美術チーフ 長田悠介

そして、

  2015年度最優秀作品賞: 3月公演 『HIYOURA-ヒヨウラ-』 企画責任 比企能博

観客を巻き込んだ参加型の分岐シナリオというアイデアを取り込んだ3月公演 『HIYOURA-ヒヨウラ-』、独特の世界観と特徴的なキャラクターが印象的でしたが、各分野で多くの票を集めました。

また、すべての賞が4年代の作品ということもあり、非常にレベルの高い争いでもありました。

おめでとうございます!

 

続きまして、デミー賞の中でも特に注目を集める最優秀男優・女優賞の発表です。

    最優秀男優賞: 田中穂先 東京学生演劇祭参加作 『僕僕僕僕僕僕僕』 男役

    最優秀女優賞: 田坂茉優 12月公演 『Happy! ~本当に落ちたカミナリは見たことない~』 カネマル役

男優賞は昨年に引き続き4年代の田中穂先さん。圧倒的な存在感を放つ多彩な演技は他の出演作も含めて多くの票を集め、堂々の2年連続受賞となりました。

先日、柿食う客への正規メンバー加入が決定した穂先さんの今後の活躍にも期待大、です!

女優賞は2年代の田坂茉優さん。痴ほう症の若い女が必死に愛する人を思う彼女の迫真の演技は、多くの観客の涙を誘いました。

お二方、おめでとうございます!

 

最後に、2015年度流行語大賞の発表です。

    流行語大賞: 「バチコイ!」 永滝雄治

青春迎春公演 『バチコイ‼ -副キャプテン、野球部やめるってよ?-』 のタイトルにもなっているこのワード、上演前から台詞に関係なく多くの工房員が口にしていました。

今年はダントツの受賞だったのですが、この他複数票が入っていたものでは、

「こころがなんだか」 (三田祭公演のタイトルより)

「企画乱立」 (企画乱立が懸念された創像工房内の状況を指して)

「集合!」 (『ねじられた周波数』より、平賀の台詞)

「This is 極道コスチューム!」 (『在りし日の街』より、廣森の台詞)

などなど。来年度はどんな流行語が生まれるのでしょうか?

 

さて、以上でデミー賞の発表は終了です。

各企画で参加者それぞれの魅力が遺憾なく発揮された結果は、賞の有る無しだけではありません。

来年度、ますます自由で、魅力的な公演が増えることを期待して、また執行代となる僕たちも気持ちを新たに取り組むものと思います!

それでは。

 

 

 

Comments are closed.

最近のつぶやき

sozo_kobo創像工房 in front of.
@sozo_kobo:
RT @_metsugi: 僕と松居の出身サークル「創像工房in front of.」の総会にお邪魔しました! 今や150名以上が在籍してるらしく大変な賑わいでした!大石くん(写真中央)、村上くん(右)皆さんありがとう! (資料の中ににどこかで聞いたことがあるタイトルの作品が…
3 weeks ago from Twitter for Android
sozo_kobo創像工房 in front of.
@sozo_kobo:
この結果、講評、感想を受け止め今後の活動に繋げ、より強くてカッコ良いヒーローを提げて帰ってきたいと思います。 沢山のご声援、ご来場ありがとうございました。 作・演出 本多啓夢 https://t.co/Z9I7ROldcV
3 weeks ago from Twitter for Android
sozo_kobo創像工房 in front of.
@sozo_kobo:
【終演のご挨拶】 9/4(月)を持ちまして、『HYPER MAN』ならびに東学祭2017が終演いたしました!最後に脚本・演出の本多からご挨拶です。 東京学生演劇祭2017終了しました。 観客賞を頂きました。 しかし大賞には届かず、全国出場は叶いませんでした。
3 weeks ago from Twitter for Android
sozo_kobo創像工房 in front of.
@sozo_kobo:
RT @TST_fes: 【速報】 ?大賞 審査員部門 フライハイトプロジェクト 二位 喜劇のヒロイン 三位 しあわせ学級崩壊 ?大賞 実行委員部門 喜劇のヒロイン 観客賞 創像工房 in front of. カンフェティ賞 天ノ川最前線 大会MVP 沼野匠哉(ハラ…
3 weeks ago from Twitter for Android