創像Blog
5月 15th, 2017未分類sozokobo 0 Comments

初めまして。副代表をやらせていただいている福田です。

まず簡単に僕がどんな人なのか自己紹介させてください。

「キャーーーーーーーーっ!!!!」

日曜の朗らかな午後の人ごみの中に突然女性の悲鳴が響いた

「誰かそいつを捕まえてーーーーっ!!」

強盗だ。

青年は瞬時に悟った。

強盗は青年の方に、息をきらせて必死の形相で青年の方に走ってくる。

「邪魔だ!!どきやがれ!!!」

青年は怯まない。

警視庁捜査一課の刑事を祖父に持ち、最高裁判所裁判官を父に持つ青年にとって強盗は見過ごすことのできない悪だった。

強盗が青年を突き飛ばそうとした瞬間、青年は男の腕を取り背負い投げによって強盗を地面に叩きつけた。

男は気絶していた。

被害者の女性が青年の方に駆け寄ってくる

「ありがとうございます。あ、あの、よろしければお名前を聞いてもよろしいですか?」

頬を赤らめ上目遣いに、青年に対して聞いてくる。

青年は、

「名乗るほどのもではありません。僕は自分のしたいことをしただけです。」

それじゃっ、といって青年は一度も振り替えることもなく人混みの中に消えていった。

 

この青年が僕です。

はい。かっこいいですね。

え?あ、すいません。ファンレターは受け取らないことにしてます。

 

ごめんなさい。全部です。

少しでも、かっこよく見せたかったんです。モテたいんです。それだけなんです。

 

はい。ということで、

改めて、副代表をやらしていただいている商学部3年福田晋(しん)です。

名前に“ふく”が入っているのでみんなには“福士蒼汰”の愛称で親しまれています。

すいません。です。

ただモテたいんです。

モテたいと思うことは悪なんですか!?僕がいけないですか!!?

僕が全面的にいけないです。僕もそう思います。

 

最近、中学生のころをよく思いだします。

部活の顧問の悪口言ったり、合唱コンクールの練習サボってバスケしたり、クラスの女の子のバレンタインのチョコを素直に受け取れず強がったりして、そのくせモテたがったり卒業の日に尾崎豊の【卒業】を自分に重ね、斜に構えてブルーになってる自分かっこいいと思ってました。

 

20歳になった今、部活の顧問と分かり合い、真面目に合唱練習して、バレンタインのチョコを素直に喜んで、仰げば尊しをみんなと泣きながら歌っとけばよかったかもなーとか思います。

 

創像工房はそんな僕にとって入るべくして入ったサークルなのかもしれません。

ちなみに、創像工房に入ってもモテません。僕が保証します。

Comments are closed.

最近のつぶやき

sozo_kobo創像工房 in front of.
@sozo_kobo:
【情報解禁!!】 東京学生演劇祭vol.3 出展作品 『HYPER MAN』 脚本・演出 本多啓夢 9/1(金)~4(月) @王子小劇場 <出演> 赤間洸介 大石健太郎 岡見百桃 片平未菜 中山一聖 福田晋 他
3 weeks ago from Twitter for iPhone
sozo_kobo創像工房 in front of.
@sozo_kobo:
RT @TST_fes: 各団体の出演ブロックが決定しました❗️ 〈Aブロック〉 ・喜劇のヒロイン ・劇団リトルスクエア ・しあわせ学級崩壊 〈Bブロック〉 ・フライハイトプロジェクト ・ハラカラ ・かまどキッチン 〈Cブロック〉 ・天ノ川最前線 ・創像工房 in front…
4 weeks ago from Twitter for iPhone
sozo_kobo創像工房 in front of.
@sozo_kobo:
今後の彼らの活躍にもご期待ください。 企画責任瀧本宰都 https://t.co/JLJNVb4aCC
4 weeks ago from Twitter for iPhone
sozo_kobo創像工房 in front of.
@sozo_kobo:
新人公演2017「七芒星」にご来場いただき誠にありがとうございました。無事終演となりました。 この公演のために、慶應に入学したばかりの新人は、二ヶ月間フルでがむしゃらに頑張り続けました。彼らの真っ直ぐな演技が少しでもお客様の心に届いていれば幸いです。
4 weeks ago from Twitter for iPhone